生地刺繍デザイン

スカジャンの魅力

チャームスカジャンの魅力…それは刺繍だと言う人もいれば、色や生地と言う人もいるでしょう。

なかには、スカジャンが誕生した時代背景に魅力を感じる人もいるかもしれません。

どんな部分を魅力と感じるかは人それぞれです。みなさんが感じる、スカジャンの魅力とは何でしょうか?


最大の魅力は刺繍!

スカジャンをパッと見たときに、最初に目に飛び込んでくるのは鮮やかな刺繍ではないでしょうか。そのデザインは、スカジャンの3大モチーフと言われている虎、龍、鷲をはじめ、日本地図や富士、浮世絵といった和風のもの、女性に人気の蝶、また最近はスカル(ドクロ)やハイビスカスの花をあしらったものなども出ています。

カラーほかにも、様々なデザインがあります。日本風のデザインにしよう!とか、みんなが持っていなさそうな珍しいデザインを選ぼう!とか…たくさんの選択肢の中から選ぶことができます。

さらに、刺繍の技法そのものに興味のある人は、そこに着目してみるのも面白いでしょう。スカジャンによって、違った技法で刺繍されているものもあるので、そういった違いを知ることも楽しいでしょう。

デザインと刺繍方法については、別のページでそれぞれ詳しく紹介しているので、そちらも参考にしてくださいね。

派手めの色!

刺繍のほかに目を引くスカジャンの特徴といえば、色を忘れるわけにはいきません!黒、赤、青、水色、黄色、紺色、ピンクなど、色も豊富に揃っているのがスカジャンの魅力の一つでもあります。普通は比較的落ち着いた印象を与える、水色やピンクなどのパステルカラーでも、それがスカジャンともなれば全部派手!と思えてしまうところが不思議です…。

そう思うのは、私だけなのでしょうか(笑)。特に光沢のある生地などを使っていると、余計に目にも鮮やかに映りますよね。このように色は、生地の質感の違いによってもその雰囲気が変わります♪好きな色ばかりを集めるのではなく、ちょっと派手かなぁ…と思う色もスカジャンならOKという場合もあります。

今まで挑戦したことのない色を試してみるのも悪くないでしょう。新たに、自分に似合う色が見つかるかもしれませんよ。

自分なりの楽しみ方を!

自分で選んだスカジャンは、自分なりの楽しみ方をしましょう!デザイン、色、生地…その日の気分に合わせてスカジャンを選んでみましょう!

スカジャンもちろん、服装に合わせることも忘れないでくださいね♪また、同じデザインでも生地がサテンの場合と、別珍の場合ではガラッと雰囲気が変わるんですよ。それぞれの組み合わせで、まったく違う印象になります。

「スカジャンを着るよりも集めるほうが好き!」というコレクターも多いかと思います。好きなデザインを集める人、好きな色を集める人、さらにはビンテージものを集める人、海外で買ったものを集める人など様々です。昔のスカジャンは今となっては珍しいデザインが多かったりもします。そういうスカジャンはもしかしたら今、プレミアが付いているかも!?
しばらく着ていないスカジャンがあれば、久々に引っ張り出してみませんか…?