生地刺繍デザイン

かっこよく着こなす!

クールスタイル「せっかく買ったスカジャン…かっこよく着こなしたい!」そう思っている人も多いでしょう。

けれど、スカジャン初心者は、いまいち上手な着こなし方が分からずに悩むこともありますよね。

ここでは、主に男性向けとして、かっこいい着こなし方を見ていくことにしましょう!

かっこいい着こなしのポイント!

さて、スカジャンをかっこよく着るためのポイントとは何でしょう?

特に、初心者はスカジャンを着るときには、何か決まりごとがあるのではないかと思いがちになってしまいます。ですが、スカジャンに限らず普段着ならどんなものでも、着るのに特別なルールなってありません。自分の好きなようにコーディネートして、楽しんじゃってください!

一番のポイントは、恥ずかしがらずに堂々と着ること!それが、スカジャンを楽しむコツです。昔は体にフィットする小さめのスカジャンに、細身のジーンズを合わせるのが一般的なスタイルでしたが、今は逆に大きめのスカジャンにゆるめのボトムスを合わせるスタイルも好まれています。ちなみに、こういったスタイルは「B系ファッション」と言われています。

次の項目からは、どんなものをスカジャンと合わせればいいのか、インナー、ボトムス、靴…と、アイテム別に紹介していきましょう。

インナーは何を選ぶ?

インナーはスカジャンの素材や、刺繍の種類によっても違ってきます。なかでも、レーヨンなどツルツルして光沢のある生地で、しかも水色やネイビーなどの色のスカジャンの場合、インナーに何を着ればいいのか悩んでしまいますよね。

シャツ定番の白をはじめ、ピンク、紺色、薄紫などを合わせるといいでしょう。今、ここに挙げた色を見て、何か気づいたことはありませんか?白はどんな色ともよく合うのですが、その他の色はほとんど水色やネイビーと同系色。スカジャンとの統一感がうまれます。また、スカジャンがゴールドやグリーン、赤といった派手めの色の場合、インナーの色などはシンプルなものにするといいですよ。

さらに刺繍が鮮やかであれば、その中のどれか1色と、インナーの色を合わせるという手もあります。またインナーの素材ですが、スウェットやTシャツ…着る時季やスカジャンの生地、厚さなどによって決めましょう。

ボトムスは何を選ぶ?

スカジャンに合わせるボトムスといえば、ジーンズ!定番のストレートジーンズ、クラッシュデニム、ブラックジーンズなど、基本的には何でもOKです。上記の“かっこいい着こなしのポイント”にもあるように、細身のジーンズだけでなく、ゆったりダボダボ系のパンツも似合いますよ!全体の雰囲気も違ったものになるので、試してみてくださいね。

そのほか、コールテンの立体パンツやカーゴパンツなんかもおすすめです♪色が鮮やかで刺繍も豪華なスカジャンには、細身のパンツを選びましょう。ジーンズをはく人が多い中で、たまには違う素材のボトムスで差をつけてみませんか?

靴は何を選ぶ?

最後に、足元のコーディネートも忘れずに。スカジャンには、白のスニーカーが定番でしょう!ジーンズを合わせたときには、シンプルにスニーカーがおすすめですよ。
最近は白のラバーソールを履いている人も多く見かけます。またボトムスをカーゴパンツなどにしたときは、スエードのエンジニアブーツもよく似合います。
スタイルによっては普通のブーツもいいですね!さらに、テニスシューズやバスケットシューズなども合わせやすいです。
お気に入りのブランドのものを選んだり、インナーと同じようにスカジャンの刺繍の色と合わせたりしながらコーディネートするのも楽しいかもしれません。